teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


WLANについて

 投稿者:かな  投稿日:2008年 2月 3日(日)12時31分47秒
返信・引用
  悪戦苦闘の末、今ようやくT-DSLの開通に成功しました。
T-DSLって配線がゴタゴタしてますね(~~;)
無線LANにするには別途申し込みが必要なのでしょうか?
W700Vとういうものを使っており、パソコンもWLANに対応しています。
基本的な質問でもうしわけないですが宜しくお願いします。
日本でもDSL、WLAN使っていなかったので無知なもので・・・
 
 

re:DSL プロバイダ変更について

 投稿者:こくぼせんせい  投稿日:2006年12月 3日(日)08時54分52秒
返信・引用
   変更したいさん、こんにちは。

 HPやブログを移管したりmixiに手を出したりしていてこのHPのメンテをすっかりさぼってしまっていました(=_=)ウウム(やっと先ほどリンク切れになっていたこの掲示板の背景(壁紙)を修正したばかり)。


>こくぼせんせいはプロバイダ変更を考えたりしたことはないです
>か?また変更するに当たり注意すべきことなど何かご存知ないで
>しょうか?当方ドイツ語も全く出来ず、トラブルになった際には
>どうしようもなくなるのではないかと危惧しています。

 私の基本方針は昔から明確で、ドイツ語が不自由な状況下においては基本的には長いものに巻かれろというか、多少高くても一番メジャーなプロバイダを使っているのが無難という考え方です。回りにも使っている人が一番多いわけですし、私としても聞かれた際に自分の経験から直接教えることができますので。

 もちろんほんの数ユーロでも安いほうがいい、ということであればFreenetでも1&1でもAliceでもトライして頂いたら良いと思いますが、私自身は質問に全く答えられません。各プロバイダと直接ドイツ語にしても英語にしてもやりとりして解決していただくことになります。

 但しこれがテレコムのいやらしいところで、私の場合2001年からT-DSLを使っているのですが、巷ではT-Onlineのプロバイダ料金が月9.95ユーロまで下がっているのに昔契約したT-DSL料金は自動的に下がらず、自分で新たに切り替えるまで馬鹿高な料金を支払い続けさせられたりします(新規に契約すれば月9.95ユーロなのに2・3年前に契約したが故に同じ内容のサービスでありながら未だに月40~50ユーロ引かれ続けてたりする)。

 こういうところには注意せねばなりませんが、それ以外では割高といってもせいぜい月数ユーロといったところ、そのためだけにわざわざつぶしの利かないマイナーなプロバイダに乗り換えるつもりは私自身は当面ありません。通信関連のコストにあまりこだわらないということもあるのですが。
 

DSL プロバイダ変更について

 投稿者:変更したい  投稿日:2006年 8月 7日(月)22時17分35秒
返信・引用
  こくぼせんせいこんにちは。

3年前にドイツに来た当初、こくぼせんせいのT-DSL入門を参考にさせてもらい、それ以来TDSLを利用しています。でも以前からT-DSLは高いなと思っており、もう少し安いプロバイダに変更してみようかと考えています。しかし、ドイツテレコムのことですから、変更すればそれなりのトラブルが起きるのではないかと二の足を踏んでいます。

こくぼせんせいはプロバイダ変更を考えたりしたことはないですか?また変更するに当たり注意すべきことなど何かご存知ないでしょうか?当方ドイツ語も全く出来ず、トラブルになった際にはどうしようもなくなるのではないかと危惧しています。

以上
 

Re: e-plusの携帯電話通信について

 投稿者:こくぼせんせい  投稿日:2006年 6月27日(火)05時40分42秒
返信・引用
   えみこさん、こんにちは。えらく遅いコメントになってしまいました(=_=)ウウム。


 以前にデュッセルネットの方でボーダフォンのデータ通信カードを使っておられる方とやりとりしていたのですが、それによるとボーダフォンのカードは(Windowsを使っておられるのだと思いますが)ソフトが日本語にも対応している上、3G Broadbandのカードを利用すればHSDPAなる技術により通常のUMTSの4倍以上の1.8Mbitの速度で通信が可能なようです。

 ボーダフォンが提供しているフラット料金サービスは正式にフラット、つまりつなぎ放題とはいえないのですが、月の利用料が最大5Gバイト、これを一時的に超過しても翌月がまた5G以下ならば追加料金は発生しないというもののようです。で実際5Gバイトというのはよほど大きなデータファイル(例えばテレビ番組を録画したデータなど)を恒常的にダウンロードしたりしない限り越えることはありませんので(ちなみに私がE-Plusのつなぎ放題カードをこれまで使った限りでは月1Gもいかない)少し動画のニュースをストリーミングで見る程度であれば十分なデータ量ではないでしょうか。

 とはいえ私としては自分で実際に使ってみないとなかなか他人に勧める気にならなかったのですが、つい先日Internet ExplorerをVersion 7(ベータ版)にupdateして以来E-plusのソフトが(Windowsの言語設定を英語にしても)全く立ち上がらなくなってしまい(E-plusのHPから最新バージョンのソフトをダウンロードしてインストールし直したりしたがダメ)、さすがにしびれを切らしてそのボーダフォンのデータカードを購入してしまいました(24ヶ月契約、まだE-plusの契約も1年強残っているというのに(=_=)ウウム)。

 で、使い始めてみましたがこれまでE-plusのカードとソフトで苦労してきた(つながるまでの立ち上がりが遅いだけではなく時々イレギュラーな動きをして無駄にリセットをし直したりせねばならないこともよくあった)身からすると本当に使いやすいです。スタンバイ状態から立ち上げて接続までもすぐですし、言語を選択すればソフト自体が日本語となるのも有難い。単なるUMTSだけのカードとUMTS+HSDPA(UMTSを平行に束ねることで数倍の速度での通信を可能にする)をサポートするカードがあるのですが(後者の方が月額基本料が少しだけ(2~3ユーロくらい?)高い)後者であれば(HSDPAカバー地域であれば)実際に1.8Mbit近いスピードが出ます。但し料金表の注意書きによるとHSDPAのサービスは現在こそ追加料金なしですが今年11月から月10ユーロ程度追加でかかるようになる可能性があるようです。

 ちなみに(もうあまり日がありませんが)6月30日までは2ヶ月分料金が無料かつ6週間?以内の解約が自由なのだそうです。もっともこの種の特別料金設定は「6月末まで」としつこく宣伝されながらいざ6月末になってみると急に「対象期間2ヶ月延長」なんてことになるのが常なので(飢餓感を煽って契約を急がせようとする特にドイチェ・テレコムがよくやる常套手段)もしかしたら7月以降も有効かもしれませんが。


 ところでえみこさんはMac使いだったかと思いますが、一応ソフトとしてはMacにも対応しているようです。但しVodafoneの店では「Windows? ならば良いけれどAppleだと問題が出ることがあるみたいだから」と店員に言われたのでもしかしたら日本語版だとうまくいかないとかいうことがある可能性もあるかもしれません(もっともAppleは各国言語への対応がWindowsよりもはるかに進んでいたわけなのでそれもちょっと考えにくい気がするのですが)。

 うちはデュッセル郊外ですが、家の部屋の中でも一応電波は届いているようでこのカードで問題なく通信できます。ということでえみこさんの自宅がUMTSのカバー地域にあるならば(Vodafoneのページでカバーエリアの地図が見られる)かつ大量にダウンロードをしないのであれば、もともと言われていたようにT-DSLの代替として悪くないかもしれません(もし電波が弱かったりMacで動かなかったとしても6週間以内解約自由のオプションがあれば(本当に解約可能の契約かどうか事前に十分確認下さい)問題ないかと)。
 

e-plusの携帯電話通信について

 投稿者:えみこメール  投稿日:2006年 1月30日(月)23時12分5秒
返信・引用
  こくぼせんせい、丁寧な回答をどうもありがとうございます。
現在私はマックの日本語版を使っています。
先生に訳していただいたシステム条件を満たすためには、英語版の環境づくり、マック自身がカードに対応していることが必要なのですね。
今の環境を変えてまでの接続を考えると、私にはかなり困難な作業...だと感じました。
教えて頂けて助かりました。ありがとうございます。
素直にテレコムでネットをしていきたいと思います。
そうそう、こくぼ先生がおっしゃるよいうに、ここは光ファイバーは通っています!
90年代に引かれた線なのですね。
将来的にはDSL回線も通ることを祈って、今回はひとまずあきらめました。。
 

Re: e-plusの携帯電話通信について

 投稿者:こくぼせんせい  投稿日:2006年 1月29日(日)00時27分16秒
返信・引用
   えみこさん、こんにちは。


> 携帯電話会社のe-plusで、インターネットをつなげることを考えています。
> 今使っているのがマックなのですが、会社から送られてくるカードに対応するのかどうか心配です。

 e-plusのデータ通信用のネットワークカードで接続される予定なんですよね?
e-plusのHPにはシステム要件(Systemvoraussetzungen)として

- Microsoft Windows 2000 oder XP
- mind. Pentium III-Prozessor
- 30 MB freier Festplattenspeicher
- mind. 128 MB RAM, 256 MB empfohlen
- PC Card Slot - Typ 2
- CD-ROM-Laufwerk

 とあって、Macのサポートは記載されていません。ということはつまり
接続用のソフトが動かない可能性が高いということで(以前書いたように
Windows XPであっても日本語版だと「地域と言語のオプション-詳細設定」
で設定を英語に変えないとe-plusのソフトが立ち上がらない。但しこの設定
を変えるとちゃんと動かないソフトが他に出てきてしまうことあり)、カー
ドがあっても全く使うことかできないはずです。


> 実際IDSNよりも早く通信が出来ると言うことを聞いて(DSL回線の無い地域に住んでいます)早速考えたのですが、かなり心配していますよ。。。初めてなので!

 上述のようにMacしかないのであればたぶん動かないと思いますので
Windows XPなどのPCがないのならばやめた方がよいかと思います。また
XPも日本語版の場合このカードが使えるように設定を変えると動かないソ
フトが出るので(メール関係は大方不可、Webメールとしてブラウザで読
み書きする上では問題ありませんが)あまり便利とは言えません(XPが
ドイツ語版であればその心配は減りますが、逆にもともと動かない日本語
ソフトがあるはず)。

 またそれ以前に、このカードは携帯電話のUMTSという日本でいうところ
のFOMAのような第3世代のネットワークに接続します。現在メジャーに使
われているGSMに比して普及度はまだ低めで、大都市ではまず問題あり
ませんが田舎の方ではカバーされていない地域がそれなりにありそうな気
がします。仮に屋外では電波が届いても家の中では弱すぎて実質的に利用
不可の可能性もあります。


> それで、もうひとつお聞きしたいのが、このインターネットは携帯電話を持っていないとフラットで通話基本料と別に39.95ユーロ払わないとないということですよね。(一体おいくらになるのでしょうか?)

 私の理解ではe-plusの一般通話用の携帯電話をモデム代わりにしてこの
UMTSネットに接続する(つまりネットワークカードは使わない)場合には
通常の通話のための基本料金にプラスする形で「インターネット接続オプ
ション」として月39.95ユーロがかかり、そうではなくもともとe-plusの
一般通話用の携帯電話(但しUMTS対応かつデータ通信対応)を持たずネッ
トワークカードのみを使って接続する場合にはデータ通信としての基本料
金10ユーロにプラスする形で39.95ユーロがかかる(計49.95ユーロ)のだ
と思います。

 ただe-plusのHPを見た限りではあまり通話用としてUMTSを売り込もう
としている感じがなく、実質データ通信専用に近い形になっているところ
からして上で書いた前者つまり携帯電話をデータ通信のモデム代わりとし
て使う方法は実質的に存在しないように思います(つまりe-plusの携帯を
既に持っていたとしてもUMTSによるデータ通信に対応している可能性は少
なく結局カードを使って月49.95ユーロを払わねばならない)。


> 携帯電話の必要性を感じない地域に住んでいます。
> インターネットのみで契約はやはり無理でしょうか??

 携帯電話の必要性を感じない地域、というのは不思議な表現ですが、だ
とするとさらに電波がしっかりカバーされていない可能性があります。事
前に十分確認して家の中でも十分な電波が届くことを確認すべきかと思い
ます。上述のネットワークカードを使う方法は一応電話番号こそ設定され
ますが音声通話はできませんのでその意味ではインターネットのみの契約
と言えるでしょう(いずれにせよ基本料金10ユーロがかかってしまうわけ
ですが)。

 あと、ボーダフォンのHPを見ていたらデータ通信サービスの料金体系
の中に"zu Hause web"なるものを見つけました。e-plusのようなつなぎ放
題ではありませんが、自宅付近(半径500m程度、たぶん同一の基地局がカ
バーするエリアという意味だと思う)からのアクセスに限り接続料が割安
になるサービスで、月5ギガバイトもしくは60時間までで約25ユーロ、そ
れを越えると10分当たりもしくは1メガバイトごとに0.25ユーロの追加料
金がかかります。割高にはなりますが自宅エリア外でも使えますので普通
はほとんど家で使うけれども時々どこかに出かけて使う、という方にも便
利そうです。

 通常のデータ通信料金だと今でも1ギガバイトで100ユーロ越えたりし
ますのでそれにくらべればはるかに割安といえます。またボーダフォンの
ネットワークカードの場合Mac用のソフトもあるようですので(HPか
らのダウンロードも可)つなぎ放題ではないとはいええみこさんのために
はe-plusよりは良さそうです。

 またこのボーダフォンのHPにはUMTS網のカバーエリアの地図もありま
すが(郵便番号や町の名前を入れることで自分の住んでいる地域の状況が
わかる)、ドイツ全土ほぼムラなくカバーしているGSMと違いUMTSはま
だ点に近いレベルでしかなく、契約したけれどいざ使おうと思ったら電波
が来てなかったといった悲劇を避けるためにも事前に十分調べておくこと
をお勧めします(私としても実際に使ったわけではないのでここに書いた
内容が間違っていても責任は負えませんのでご了承下さい)。

 ちなみにUMTSが使えなくてもGSM網を利用したパケット通信GPRSに切
り替えて使うことは一応可能ですが、ISDNなんかよりも超遅いですし実質
的には使い物になりません。UMTSも384Kbpsとはいいつつ電波の状況によ
っては100Kbpsくらいしか出ないことも多いですが、ブラウザでHPを見て
回るとかいったレベルならほとんどストレスなく使えます(電波の強いと
ころでも300Kbpsの動画を見ようと思うと途中でちょくちょく止まるのが
普通。でも見られないほどではない)。


>DSL回線の無い地域に住んでいます

 ご存知かも知れませんがドイチェ・テレコムはまだブンデステレコム(
日本で言えばNTTになる前の電電公社にあたる)と呼ばれていたドイツ
統一直後の90年代初め、旧東独側のインフラ整備の際に当時としては進ん
だ技術のはずだった光ファイバーケーブルの導入を推進しました。ところ
がその後で急速に広まったADSL技術の利用のためには電話線が銅線でなけ
ればならず、結果として旧東独に多数のADSL利用不能地域を作り上げてし
まったのでした。本来ならば既に導入された光ケーブルを使ってADSLより
も優位なサービスができそうな気がしますが、実際にはその他の技術的問
題やテレコム自体の内部問題のために多くの地域でそのままになってしま
っています。結局これでメリットを受けたのは光ファイバーを製造・納入
した一部メーカーだけだったという、日本にも時々ありがちなちょっと腹
立たしいパターンのようです(=_=)ウウム。
 

e-plusの携帯電話通信について

 投稿者:えみこメール  投稿日:2006年 1月26日(木)17時44分6秒
返信・引用
  はじめまして。東ドイツの田舎に住んでいます。
携帯電話会社のe-plusで、インターネットをつなげることを考えています。
今使っているのがマックなのですが、会社から送られてくるカードに対応するのかどうか心配です。
実際IDSNよりも早く通信が出来ると言うことを聞いて(DSL回線の無い地域に住んでいます)早速考えたのですが、かなり心配していますよ。。。初めてなので!
それで、もうひとつお聞きしたいのが、このインターネットは携帯電話を持っていないとフラットで通話基本料と別に39.95ユーロ払わないとないということですよね。(一体おいくらになるのでしょうか?)
携帯電話の必要性を感じない地域に住んでいます。
インターネットのみで契約はやはり無理でしょうか??
 

Windows オーディオディバイス

 投稿者:はなお  投稿日:2005年11月24日(木)19時53分58秒
返信・引用
  こくぼ先生

お返事ありがとうございました。
ご指摘いただきましたが、
ウインドウズを立ち上げたり、終了したときに流れるサウンドも
聞こえてこない状態です。
なのでデバイスに問題があると推察した次第です、
ヘルプの指示に従って、問題解決も試みましたが、残念ながら私の力量では、この状態を改善することができませんでした。

Dドライブに入れたドイツ語ソフトが問題なく使えると言うことで、
満足するしかないようです。

お返事、ほんとうにありがとうございました。
 

re:Windows オーディオディバイス

 投稿者:こくぼせんせい  投稿日:2005年11月20日(日)19時41分50秒
返信・引用
   はなおさん、こんにちは。


>私の使っているPCに、二つ目のOSとしてWindows XP プロフェッ
>ショナルをDドライブにインストールしました(正しくは、「して
>もらいました」)。
>つまりCドライブに日本語Windows XP、Dドライブにドイツ語
>Windows XPが入っている状態です。

 こういうパターンは普通によくあるみたいですね。但し私自身はやったことがないので具体的にアドバイスできるかどうかわかりませんが・・。


>DドライブでもWindows Media Playerを使いたいのですが、オーデ
>ィオのディバイスがない、と表示され、音声が再生できません。

 普通に考えれば正常にWindowsがインストールされていれば必要なデバイスも正しく認識されるものと思いますが、実際に再生しようとしているのはどんなファイルなのでしょうか(MP3?WMA?)。場合によってはファイルの拡張子がWindows Media Playerでの再生として認識されないものになっている可能性もあるかも知れません。

 あと、Windowsが立ち上がったり終了したりする時にデフォルトで短いサウンドが流れるようになっていると思いますが、これはちゃんと流れているのでしょうか?これが流れるならば少なくともオーディオ関連のデバイスは正常なような気がしますが(尚「ピー」といったBeep音はオーディオデバイスとは関係なし)。


>Dドライブには現在、Windows Media Playerとドイツ語のソフトが
>ひとつ入っています。

 ハード的なものが問題なければWindows Media Playerを再インストールしてみるとか、もしくは代わりにRealplayerを新規にインストールして様子を見てみる手もあるかも知れません。


 いずれにせよデュアルインストールのPCを直接使ったことがないので的外れなアドバイスかも知れませんが。
 

Windows オーディオディバイス

 投稿者:はなお  投稿日:2005年11月11日(金)17時29分48秒
返信・引用
  こくぼせんせい、こんにちは。

私の使っているPCに、二つ目のOSとしてWindows XP プロフェッショナルを
Dドライブにインストールしました(正しくは、「してもらいました」)。

つまりCドライブに日本語Windows XP、Dドライブにドイツ語Windows XPが入っている状態です。
DドライブでもWindows Media Playerを使いたいのですが、オーディオのディバイスがない、と表示され、音声が再生できません。
どうすれば、Dドライブでも音声が再生できるようになるのでしょうか?

Dドライブには現在、Windows Media Playerとドイツ語のソフトがひとつ入っています。

はなお
 

レンタル掲示板
/10