teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 書き忘れた

 投稿者:百合丘大明神  投稿日:2018年 5月15日(火)22時27分18秒
返信・引用
  > No.2594[元記事へ]

百合丘大明神さんへのお返事です。

校報見ました。
比留間先生、化学部と兼務でいらっしゃるのですね。
一方、運動部ってこんなに顧問の先生多いのでしたっけ??
 
 

私も書き忘れた

 投稿者:百合丘大明神  投稿日:2018年 5月15日(火)15時32分54秒
返信・引用
  私も書き忘れましたが、今年10月に百合丘超文明新聞創刊30周年です。  

Re: 書き忘れた

 投稿者:百合丘大明神  投稿日:2018年 5月15日(火)15時30分27秒
返信・引用
  > No.2593[元記事へ]

旧commonさんへのお返事です。

旧common様、情報有難うございます!
地学部にはやはり地学の先生が、という思いもございますが…
比留間先生、地学部を是非宜しくお願い申し上げます!

今部員はどのくらいいるのでしょう…。

久我山祭、今年は日・月(祝)開催なのですね。
私は数年ご無沙汰しており、今年は何とか伺いたいものです。
 

書き忘れた

 投稿者:旧common  投稿日:2018年 5月12日(土)21時29分14秒
返信・引用
  さっき 別件を書き込もうと思っていましたが、すっかり忘れて投稿してしまいました。
今年の久我山祭は9月23日(日)・24日(月)です。
白木屋は23日(日)にしてください。
 

新common

 投稿者:旧common  投稿日:2018年 5月12日(土)21時24分33秒
返信・引用
  皆さま ご無沙汰しております。
私が「旧common」になってから4年目になりました。
連絡が遅れましたが、私の後継者の西村先生は、なんと満3年で某運動部の顧問に異動し、この4月からは比留間先生が「新common」となりました。
ちなみに、比留間先生のご専門は「化学」です。
 

ご無沙汰致しております。

 投稿者:百合丘大明神  投稿日:2018年 5月 9日(水)14時02分46秒
返信・引用
  来ましたので、あしあとを残させて頂きます。  

4月に鑑賞した映画

 投稿者:さんちぇ@48グループ(仮)  投稿日:2018年 5月 3日(木)00時39分21秒
返信・引用
  ○「ゴッド・オブ・ウォー」
「未体験ゾーンの映画たち2018」で鑑賞
中国明代の武将・戚継光と倭寇との戦いの映画化
共演のサモ・ハン氏と倉田保昭氏の貫禄が凄くて、主演のチウ・マンチクの華の無さが際立ちます(笑)
クライマックスの町中での戦闘シーンが分かり難いのが残念

○「ペンタゴン・ペーパーズ」
政府が隠蔽したベトナム戦争の機密情報を世に出そうとする、ワシントン・ポストの女性社主と編集者の戦いを追った実話の映画化
メリル・ストリープとトム・ハンクスに監督がスピルバーグと、見応え十分でした

○「ウィンストン・チャーチル」
ダンケルク撤退戦前後のチャーチル首相誕生から撤退までの間を映画化
緊迫切迫した状況なのに、政治家の間には駆け引きがあったんだなーと、何処も彼処も今も昔も変わらん事に悄然とする

○「パシフィック・リム  アップライジング」
前作が生涯ベスト級なので、嬉々として鑑賞
ですが、前作の底上げをしていた細部へのこだわりが薄まって、普通の残念な続編になってました
とは言いつつも、それなりに楽しみました

○「レディ・プレイヤー1」
サブカル・ポップカルチャー満載の良作
画面の端々の隠しネタを探して楽しむ宣伝がされてましたが、良く出来た若者の成長物語でした
これまた、流石のスピルバーグの監督力

○「アヴェンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
今までのマーベルヒーロー映画、全部載せ祭りかと思ってたら、正にコピーの如く「全滅」に相応しい内容でした
でもキッチリ破綻無いのは素晴らしい

5月は「アイ,トーニャ」から鑑賞スタートです
 

3月に鑑賞した映画

 投稿者:さんちぇ@47Ronin  投稿日:2018年 4月 3日(火)10時54分20秒
返信・引用
  ○「ブラックパンサー」
お馴染み?のマーベルヒーロー映画ですが、登場人物の殆どが黒人俳優のヒーロー映画はかなり画期的だと思います
内容も良かったです

○「シェイプ・オブ・ウォーター」
今年のアカデミー作品賞受賞作品
ここ最近のハリウッド作品の傾向に、虐げられてたり、居ない者とさるてる人々を据えている作品が増えていて
この作品は寓話的ですが、上記を中心にして、美しい仕上がりになってたかと

○「15時17分、パリ行き」
列車内で起きたテロ事件の実話を、役者ではなく本人達が再現した、極めてドキュメンタリに近い映画
今までやってきた事、やっている事は無駄じゃない、と言うメッセージにぐっときました

○「ダウンサイズ」
人間を縮小する技術が生まれたら…結局変わらず生きがいを見つけろと言う
盛り上がりに欠けたなー
○「リメンバーミー」
こちらもアカデミー長編アニメ賞受賞作品
お話しは定型的ですが、ピクサー作品なので流石の出来映え
「アナ雪」の新作は季節を逸してる所が残念

○「ちはやふる 結び」
残念だった「下の句」を払拭する、部活映画の良作
今年観た邦画の暫定一位です

○「トゥームレイダー ファースト・ミッション」
嘗てアンジェリーナ・ジョリーが主演した映画のリブート作品
ゲームの版権をスクエア・エニックスが持ってる為が日本の神話的昔話がベースなのが興味深い
日本感ほぼ無いですけど(笑)
内容は可もなく不可もなくの普通のアクション映画ですが、アリシア・ヴィキャンデル可愛いから許す!(笑)

追記
「ペンタゴンペーパーズ」が良かったのでオススメです!
 

2月の鑑賞映画

 投稿者:さんちぇ@47Ronin  投稿日:2018年 3月 9日(金)22時41分28秒
返信・引用
  ○スリービルボード
アカデミー主演女優賞と助演男優賞に輝いた作品。
物語りの中心の不在と、それに伴うある行動で、閉鎖的な周囲が変わって行く様が、今日的ではないかと

○羊の木
過疎化の歯止めに仮釈放の犯罪者を受け入れる極秘の政策て、今後有り得そうな設定が興味深いサスペンスでした

○ぼくの名前はズッキーニ
人形を使ったストップモーションアニメで、現況今年1位です
人形ですが健気さに泣かされました

○マンハント
ジョン・ウー監督に福山雅治主演、なのにB級感と言うか午後ロー感と言うか、そこを楽しむ映画

○サニー32
先の「羊の木」同様、アイドル主演映画ですが、どちらもサスペンスでザワっかせる作品
後半、ある人物との対決が短いのが残念

○グレイテスト・ショーマン
兎に角、歌の力が強すぎます
主人公をポリティカリコレクトし過ぎて、時代と合ってないのが気になりました
でも一番受けそう
○ザ・シークレットマン
ウォーターゲート事件のFBI内部告白者の話し
実際の事件の割に薄味な感じなのは、サスペンス風味が無さ過ぎるからか?

3月は観たい映画が多過ぎて、どうなりますやら
 

今年も映画は鑑賞しとるのですが

 投稿者:さんちぇ@47Ronin  投稿日:2018年 2月 8日(木)21時01分39秒
返信・引用
  一本ごとに書き込むと停滞しがちなので、今年からは月末か月初旬に今月・先月の鑑賞映画と一言コメントを書き込む事にします
そんな訳で1月は…、
○キングスマン ゴールデンサークル
・この監督は、人殺しを軽薄に描く事に気がついた
感想は、前作よりスケールアップしたはずが今一つと言った感じ
○マジンガーZ
「大人の東映まんが祭り」と評した方がおられましたが、確かにお祭り感はありましたけど、脚本の弛緩した部分に乗り切れず
○デトロイト
・キャスリン・ビグロー監督の容赦ない演出が、デトロイト暴動を恐ろしいくらいの臨場感で連れて行きます
オススメ!
○ジュピターズムーン
・ハンガリーの亡命しようとするシリア難民の青年に起こる不可思議な出来事、なんですが感想が纏まらないので保留します
○ダークタワー
・スティーブン・キング原作の小説の映画化
イドリス・エルバのガンスリンガーがカッコいいので全て良し(笑)
1月は以上です
2月は、スリービルボードからスタートします
 

レンタル掲示板
/105